なんだかいつもと違う?気になる性交中の違和感や痛み

なんだかいつもと違う?気になる性交中の違和感や痛み

ただの摩擦?それとも病気のサイン?

大好きな人との甘い時間に、なんだか気になる違和感や痛み。
経験したことのある人は少なくないのではないでしょうか?
性交中に感じる違和感や痛みは少しでも大変気になるものです。
ここでは性交痛の原因やその他の症状についてもお話します。

女性だけじゃない、男性にも性交痛は起こり得る

身体の構造上、女性だけが性交痛を起こしやすいように思われがちですが、男性も性交痛を感じることはあります。
男性の場合、単なる外陰部の皮膚の乾燥や摩擦などが原因として挙げられますが、クラミジアなど性感染症の症状として性交痛や尿道の違和感があらわれる場合もあるので要注意です。

女性は出血を伴うケースも

女性の膣内は大変デリケートで傷つきやすく、特に潤い不足の場合、少しの刺激で痛みがあったり、出血することは大いにありえます。
また、特定の体位の時だけに痛い場合もあります。
単に摩擦で粘膜が傷ついたことによる出血の場合、さほどの心配はいりませんが、子宮がんや性感染症に罹っている場合、症状として性交痛や性交出血があらわれる場合があります。

やはり病院にかかるべき

性交痛や出血の程度にかかわらず、あれ、おかしいな?と感じた場合は、やはり医師による診察を受けるべきです。
女性の場合は婦人科で、男性は泌尿器科で相談ができます。
診察の結果なんともなければそれで安心ですし、重大な病気の発見につながることもあります。
悩み続けて悪化するのを待つより、早期発見が大切です。
これを機に、ご自分の身体や大切なパートナーともっと向き合ってみてはいかがでしょうか。

性交痛とは、いわゆる性交による身体の使いすぎによる陰部等の痛み全般を差します。激しい性交にはくれぐれもご注意下さい。